旅行専門学校に通えば将来性のある就職先が見つかる

将来性のある仕事

日本には将来的に多くの観光客が訪れることが予想されるため、観光業が有力な就職先として注目されています。高校を卒業した後にそういった職場で働きたいと考えているなら、旅行専門学校に通ってみましょう。

観光関係の仕事で若者に人気のあるジャンルベスト5

no.1

ホテル関係

就職先で人気なのは数からいってもホテル関係です。ホテルといってもジャンルは様々で、ベルパーソンやコンシェルジュ、フロントクラークなどがあります。最も求められているのが受付や部屋の割り振りをするフロントクラークです。

no.2

旅行会社

ツアープランナーや添乗員など、旅行のプランに関わる仕事も旅のだいご味を伝えられるということで人気になっています。国内ではなく、海外で働きたいという人には海外旅行を扱う旅行会社が人気となっています。

no.3

キャビンアテンダント

人気があり狭き門なのがキャビンアテンダントです。空の旅を安全に、そして快適にお客様に過ごしてもらうために様々な工夫をします。語学力も必要となる仕事で、体力的にも重労働なので働くには訓練が必要です。

no.4

空港業務スタッフ

観光で大事なのが空港のスタッフです。グランドスタッフはその中でも就職先として安定しているので人気の就職先となっています。基本的には接客の仕事となっているのですが、語学力を活かす場面も多々あります。

no.5

観光局スタッフ

海外での仕事なので、海外志向がある人に人気があります。政府関係の観光案内を行なうので、ビジネスでも十分な語学力が必要とされる仕事となっています。メディア関係とのやり取りも頻繁にあるのも人気が高い理由です。

旅行専門学校に通えば将来性のある就職先が見つかる

旅行

ブライダルにも注目

旅行関係の仕事に就きたいなら、専門学校がありますのでそこで必要な知識を勉強することができます。旅行専門学校には最近ブライダルのコースもありますが、これは結婚式を機に旅行を計画する人も多いからで、そういった客層を呼び込む目的があります。

観光にも深いかかわり

ブライダル関係の仕事は、ブライダルプランを提供しているホテルへの就職も多いですので、旅行と切っては切り離せません。観光もブライダルも接客が主のサービスですので、旅行専門学校に通えばブライダルのノウハウが身に付くのも当然といえるでしょう。目指せる職種はブライダルアテンダーや婚礼予約スタッフなど多岐に渡るので、きっと自分の就きたい職業を見つけることができます。

旅行の専門学校で学べるカリキュラムをチェック!

旅行関係のカリキュラム

グランドスタッフや旅行会社のカウンタースタッフなど、国内外の旅行関係の仕事につくための勉強ができます。国家試験も予定されています。国内管理者の勉強もできますし、サービスマナー演習も行なってくれるので、接客の基本を学べます。

プランナーのカリキュラム

ツアーのプランを問題なく遂行できるための企画力を付けるために、プランニング実習をすることができます。これによってパンフレットも作成する力を養えるでしょう。また、学外授業では企画だけでなく添乗まで勉強できるように計画してくれています。

コンダクターのカリキュラム

基本的にツアーのプランはプランナーが行ないますが、現地で旅行者を誘導するのはコンダクターの役目です。そのため、旅程管理主任者の資格を学校ではサポートしてくれます。また、ホスピタリティを磨くための表現力を養う授業もあります。

広告募集中